皆さんはどんなクリスマスをお過ごしでしたでしょうか?
私はジェットコースターみたいなクリスマスだったかな…

なぜって?
昨日の続きにもなりますが、今日はどんな理由でジェットコースター気分だったのかを書きたいと思います。
長くなってしまいますが、よろしければお付き合いください。


発端は軽い腰痛からの話です。
↓↓↓この頃は運動のし過ぎ?くらいに思っていました。

↓↓↓歩くのもしんどかったけれど、色々無理をしたせいかと思っていた頃。

↓↓↓娘の結婚式目前なのに治らない腰痛に苦しんで弱音をぽろりした時。
  

無事に結婚式には参列出来ましたが、新婦の母としては満足に動けず、娘には可哀想なことをしてしまったのでは…とずっと思っていました。

そして…
その後もあまり良くはならないので、とうとうMRIを撮ることにしました。
椎間板ヘルニアかもしれないし、やっぱり原因は知りたいしね…

で、MRIを撮った結果は、、、
『やっぱりヘルニアが少しあるかなぁ…後は血液検査の結果を待ちましょう』と言われ、2日後に再び来院。

この日は違う医師だったのですが…
MRIと血液検査の結果を見るなり、もしかしたら骨の癌かも…ヘルニアもかなり酷い。
えっ?
えっ?
えっ?

寝耳に水…
青天の霹靂とはこういうことかもしれません。

すぐに脊椎の専門の先生を紹介するので行ってください。
こう言うのを告知と言うのでしょうか…

どうやって病院を出たかはわかりませんが、帰宅して主人の顔を見て泣いた事だけを覚えています。
この日は本当に癌だったらどうしよう?
やらなきゃいけない事が頭の中をぐるぐる。
寝付けなかったなぁ…


次の日早速紹介された病院へ…
『あー、入院するとしたらこの病院になるのかなぁ…』なんて思いながら…
この日はクリスマスイヴ…
AADB8213-790D-42EC-A6C3-544C778DEE73

心配して母が付き添ってくれましたが、これも申し訳なくて…

そんなこんなでここで神様級の名医に会うのですが…
診察の第一声が『手を見せて』でした。
???ですよね〜。
そして『どこかに皮膚の炎症がないですか?』
えっ?MRIの話じゃないの?
で、、、
ここで、夏から患っている足の皮膚炎の話をすると、何だか先生一人合点がいった様子。
『それが原因ですよ』
『皮膚炎が治っていないから、それが原因で腰、背中、首まで感染症で痛みが出ているんですよ。』
で、皮膚科の治療の経過を話したら…
『えっ?塗り薬だけ?飲み薬は?無し?そりゃあ治るわけがないですよ。』

たしかに、この皮膚科には一抹の不安があったのです。初診から一か月しても改善されないと言うと、じゃあ違う薬を出しますね…
ここで違う病院に行っていれば…
そして一週間前にも再診察してもらった時にやはり治らないと告げると、大きな病院に行きましょうか。紹介状を書きますよと言われた事も伝えると、
『その皮膚科の先生はわからなかったのかなぁ?そんなはずはないんだけどなぁ』
『だからこんなMRIの画像なんですよ』
えっ?じゃあ癌は?ヘルニアは?
『癌は無いです。そりゃあ絶対にゼロだとは言えないけれど、これは全く違うしヘルニアでもないです。』
『癌なんて言われてショックだったねー。ビックリしたでしょう?』
はい!ビックリなんてところじゃない!

で、とにかく皮膚科を変える事と、とりあえずで薬を出してくれました。
何だか狐につままれた気分で待合室で待っていてくれた母のところへ…
顔を見るとまた泣きそうになっちゃった。(今度は嬉し泣きね)

そんなこんなで母とお寿司ランチへ…
D0F708F3-B18A-49D8-8022-DBDA67278755
ホッとしたからか爆食いしちゃいました…
ぱっと入ったお店だったので、味も記憶にないくらい(笑)

そして薬を飲み始めて二日が経ちましたが……
あんなに痛くて何も出来なかったのが嘘のように動ける!寝返り一つうてなかったのに…
多少の痛みは残るものの、びっくりするくらい楽になってる!

そうなると…
苦しんだ2ヶ月は何だったの?
皮膚科の先生が飲み薬を出してくれていれば…
いやいや、何より自分で診きれないならなぜもっと早く転院を進めてくれなかったのか…
そしてMRIを撮った先生はなぜ癌だなんて言ったんだ?

やっぱり病院選びって大切ですね。
今回の皮膚科は、いつものかかりつけ医が遠かったのでコロナで遠慮してしまい、近所の新しい病院に行ってしまったから。
もう少し慎重に考えなければいけないって思いました。

読んでくださっている方の中にはご自身やご家族が医療関係者だったりするかもしれません。
読まれて気分を害される方もいらっしゃるかと思いますが、医師ってそれだけで信じてしまう存在なんです。ましてや素人の私では皮膚炎から腰に痛みがいくとは思わない!
私が今回書いたのは、残念ながら信頼を置くに足らない病院や医師もいるって事を伝えたかったからかな。
たまたま名医に出会えて2日で解決したことが、2ヶ月も振り回されてしまったこと。

もし同じように何かの症状に苦しんでいる方がいらしたら、納得出来る答えを出してくれるまでセカンドオピニオンを求めるのは大切だと伝えたい。


今年はキャンドルを出して飾ったりする余裕がなかったクリスマス…
過去の写真ですが気分だけ…
151325AB-8DE5-4BD0-8508-23BEC4FE7E18
これが今年のジェットコースタークリスマスの話でした…

こんなこと書こうか悩んだのですが、これまで私の腰痛をご心配いただいた方にきちんと説明しておきたかったのと、自分自身も悔やまれる事が多かったので書いちゃいました。これで腰痛話しも終われそうです。
長々とお付き合いありがとうございました。



いつもありがとうございます。
↓↓↓ポチッとしていただけると嬉しいです。


PVアクセスランキング にほんブログ村

↓こちらから読者登録が出来ます
よろしければぜひ……





↓ブログ村登録はこちらから。
併せてよろしくお願いいたします。
シンプルに憧れて - にほんブログ村