こんばんは~(o^∇^o)ノ
 
前回の記事では、私ごとなのに優しいお言葉ありがとうございました<(_ _)>
 
もう四十ウン歳ですが、もう一花?咲かせようかなぁと頑張ります。
 
ただ、しばらくはきっと暇でしょうから、たまっている記事をUPしていこうと思っておりますので、
 
お付き合いくださいね~
 
 
 
さて、表題にもあるようにお茶漬けの話し...
 
お茶漬けって誰が考えたんでしょうね?
 
って思ってしまうくらい素晴らしい食べ物だ!って夫婦で感動したんです
 ←大袈裟過ぎ?
 
 
きっかけは戴きものから...
 
こんな素敵な入れ物に入った梅干 (竹で出来てる器)


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一包ずつになっているちりめん山椒

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
極めつけは明太子
写真撮り忘れちゃいました
が、こちらは出汁で有名な茅乃舎、椒房庵のもの。
(画像お借りしています)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
普通の明太子ももちろん美味しいけれど、昆布漬明太子がまた美味しい~
普通にご飯を何杯もいただけちゃいます
 
ここまできたら贅沢にお茶漬けを食べよう!ってことになり
大好きなのり茶漬けもごそごそ出してきました
こののり茶漬けは私が小さい時から食べている海苔屋さんのもので守半海苔店のもの
     (画像お借りしています)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これに、三つ葉と生のわさびを卸して準備完了

 
それぞれ好きなように具を入れ
 
ジャーン♪

 
 
って、三つ葉で何も見えませんね~(∩。∩;)ゞ
 
でも、美味しくいただきました<(_ _)>
 
皆様は何をお茶漬けに入れますか~?
 
我が家では究極のお茶漬けを極めてみようと思います!!
 
タイムリーにフォーシーズンでからすみ茶漬けをいただきました。これもありだよなぁ。
 
 
ぽちっとしていただけると嬉しいです